お手入れ|千葉で犬のしつけや出張トレーニングなら「てぃーだwan」!ペットシッターもお任せ下さい!

わんちゃんコラムColumn of the dog

お手入れ

2016/05/23

嫌がる犬を強引に押さえつけて歯磨き、爪切り、ブラッシング…
お手入れの時間が格闘の時間、というのは悲しいではないですか。
どうせやるなら、憩いの時間・スキンシップを取る時間にしたいところです。

犬種によって必要なお手入れは違いますが、すべてに共通してやっておくべき事があります。
それは、”どこを触られても平気なように慣らすこと”です!!

意外と知らない人が多いのですが、”最初から触られるのが好きな犬”は、実はあまりいません。
特に足先や耳などの先端部分は敏感で、散歩後の足拭きや爪切り、 耳掃除などを強引に行った事により、触られることが嫌いになっていくケースがよくあります。

病院での触診や、トリミングサロンでシャンプーなどをする場合にも、触られるのが平気なのと嫌いなのとでは、 犬のストレスもスタッフさんの手間も大違い!!日頃から慣らしていれば、「良い子ですね」と褒められちゃうかも♪

☆ポイント☆
慣れるまでに時間がかかるのは当たり前。焦りは禁物です!!
日ごろから触ってあげると慣れていきますが、毎回嫌がる(逃げる)まで触るのはNG。
犬が気にしないくらい軽く触れる程度から始めてみましょう。
ブラッシングなどもついつい一気に全身を終わらせようとしてしまいがちですが、じっとしてるのも犬には退屈。嫌がる原因にもなります。
「今日は後ろ足だけ」「5分やったら一旦休憩」というふうにして、負担を分割してあげましょう。
慣れてきたらブラッシングの時間を伸ばしていけばいいのです。


pagetop