困っている行動(問題行動)|千葉で犬のしつけや出張トレーニングなら「てぃーだwan」!ペットシッターもお任せ下さい!

わんちゃんコラムColumn of the dog

困っている行動(問題行動)

2016/05/10

犬にとっては自然な行動でも、人にとっては困る行動もあります。
よくきく「必要なしつけ」をいくつか挙げてみましょう。
・無駄吠えしない
・お散歩を人の横に並んで歩く
・トイレを覚える
・人の言うこと(指示)を聞く
・犬と仲良くする
・ご飯は「ヨシ」の合図までオスワリで待つ
・ソファに乗らない
・お手入れ(ブラッシング等)を嫌がらずにさせてくれる

どうでしょうか。「なるほど」と思いましたか?
さて、ここで問題です。これら全てを教える必要があるでしょうか。
答えはNOです。(え、言いきっちゃうの??)
なぜかというと、先ほども言った通り、飼っている家の環境や犬の性格などによっては必要ない事もあるからです。

ちなみに上の「ソファに乗らない」というのは、実はどっちでもいいです(爆)
ソファに乗ること自体は別に悪いことではありません。
その後に、降りる時にけがをしたとか、人が座ろうとすると怒って咬んでくるとか、 そういった行動が出てくる場合に、「ソファに乗せない方が良いかもね」という話になるわけで、 決してやってはいけない事ではないのです。これもまた個々の性格等によるところですね。
ちなみにこの場合、「降りて」と言ったら降りるように教えておくとか、安全に降りられるような工夫をしてあげるという解決方法もあります。


pagetop