人もお勉強!!|千葉で犬のしつけや出張トレーニングなら「てぃーだwan」!ペットシッターもお任せ下さい!

ブログBlog

人もお勉強!!

2016/09/25

昨日今日と、レッスンをお休みして、日本臨床獣医学フォーラムに参加してきました。

何だかんだで3回目です。

獣医学という事で、まぁ基本は獣医や看護士向けのプログラムなのですが、市民向けというプログラムもあり、私はそちらの講義を受けました。

本当は、トレーナー向けのセミナーとかに参加したいんですけどね…

なかなかタイミングが合わず。

 

今回のフォーラムは猫のものも多く、せっかくなので、猫の知識も増やそうと勉強してきました。

やはり犬とは違う点がありますね。でも同じようなところもあったりで、面白かったです。

猫にトレーニングも面白そう…とか、ちょっと思いました^^

この場合、コマンド(芸)を教えるという感じですね。

また、飼育する上での注意点や工夫できる点を知る事が出来て良かったです。

 

犬については、矢崎先生のしつけ教室が特に面白かったです。

その場でお悩みのある方に何人か質問をもらい、それに答えるというのがすごかった。

私が聞かれたら、そんなにポンポン答えられただろうか…?

自分だったらどんなアドバイスするか考えながら聞いてましたが、なるほどと思う事ばかり。

まず何を聞く(確認する)かとか、どう伝えるかとか、自分が見落とした点など、為になりました。

 

 

もう一つだけ。

犬との関係で、犬が順位を付けて人を下に見ているから問題行動が起こる、という考え方があったのですが、今は完全否定らしいです。

個人的に、ビシバシ系の「犬になめられるな」という考えの訓練もやったこともありますが、基本「順位付けは関係ない」という考えだったので、そうだよね。という感じです。

学校では両方の考え方を聞いてました。ちょうど、考え方が変わってきたときに勉強していたみたいです。

働いていた保育園は、順位付けは関係ないというスタンスでした。

 

ですが、いまだに「犬の上にたて、舐められるな」という方向のトレーニングをしている人がいるという話を聞き、驚きました。

特に怖がりな子に対しては本当に相性の悪い考え方で、今回も押さえつけるようなトレーニングをして問題が悪化したというケースを聞きました。

 

トレーニングに限らず、病気の対処なども、昔言われていたことが今は良くない、と言われたり、新しい方法、考え方が出て来たりしています。

研究していけば、これからもまた新しい事が出てくるのでしょう。

他の講義で言われましたが、やはり教える側としては新しい情報はちゃんと入れてないといけないですね。

アップデート、大事です。

元々、勉強は好きなので、機会があれば喜んでやりますが、自力は難しいのでセミナーとかを活用したいなと改めて思う今日この頃でした。

 

明日からまた仕事頑張ります。


pagetop